A.CS東京 Profile

【経営理念:アラブ・コンサルティングサービス東京(A.CS東京)】

経営理念:

アラブ世界やイスラーム教に関わる人々に

雇用、そして幸せを!


存在意義:

アラブ・イスラームに関わる日本人に、日本に関わるアラブ人・イスラーム教徒にビジネスする機会を与えられる存在になりたい。


期待される人間像:

志をもって行動する人間が集まる組織でありたい。

積極的でプラス思考の専門家集団でありたい。


事業の目的:

アラブに関わるビジネスというと今まで戦争や事件が起こったときのアラビア語通訳・翻訳事業やメディアでの政治解説が主なものでした。アラブやイスラームは今でもテロなどイメージが悪いことが多いです。そのようなイメージを払拭し、アラブ・イスラーム社会に幸せと平和が訪れるような事業を展開したいと考えました。


将来ビジョン:

アラブ・イスラーム地域の発展に貢献できる人材を育成し、雇用する中でテロや戦争に結びつかない企業体を形成し 平和目的に雇用を生み出す。具体的には企業の国際化や教育産業の充実を目指す。

文責:A.CS東京 岩口昇龍(龍児)

【A.CS東京 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)】

アラブ・コンサルティングサービス東京(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

「個人情報の管理」

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

「個人情報の利用目的」

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

「個人情報の第三者への開示・提供の禁止」

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

・お客さまの同意がある場合

・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合

・法令に基づき開示することが必要である場合

「個人情報の安全対策」

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

「ご本人の照会」

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

「法令、規範の遵守と見直し」

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

「お問い合せ」

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

アラブ・コンサルティングサービス東京

Mail: r.iwaguchi*gmail.com(*を@に変えてご利用下さい)

【代表岩口・自己紹介(アラブ・コンサルティングサービス東京) 

岩口龍児(いわぐち りゅうじ)1976年生まれ、東京都板橋区出身。


【学歴】

立教大学法学部 国際・比較法学科(現・国際ビジネス法学科)卒。

大学では国際法や比較法を専攻。

「留学など」

アラブ・イスラーム学院(サウジアラビア国立大学付属)卒業

アフリカ国際大学(アフリカ・スーダン国)アラビア語コース 修了

サディーク・ビ・アスル学校(イエメン)理系コース 中退


【職歴】

大学在学中から教育業界に従事。

2009年、日系企業入社(マレーシア駐在)。

2011年、日系プラント企業入社(サウジアラビア駐在)。

2013年 アラブ・コンサルティングサービス東京を設立。

現在は、経験と専門知識を活かし、コンサルタントとして日本人へアラブ・イスラーム商習慣・ビジネス文化を伝える活動を行う。出版会社等のサウジアラビア進出、カタールテレビ局とのスポンサー契約業務、ドバイへの販路拡大アドバイス等を実施。

また商工会議所、国際交流会等でのアラブに関するセミナーを各地で実施している。


【実績】

コンサルティング業の実績に関しては、守秘義務の関係上

詳細は控えさせて頂きます。

「セミナー実績」

弊社は本業のアラブイスラーム圏のビジネスコンサルティング以外にも、日本各地でセミナー講師をしております。

2015年の実績

福岡商工会議所主催「アラブ諸国向け販路拡大入門セミナー ハラール商習慣を交えて」

岡山国際交流協会主催「イスラーム入門セミナー」

株式会社Souyou主催 北海道和僑会共催「アラブ文化・習慣セミナー」 

2014年の実績

大阪

「世界宗教の潮流を知る勉強会 一神教から考える日本の未来」 

 ゲスト講師 松岡梨沙氏(合同会社ジャパンライブデザイン)

福岡

 「アラブとインドのビジネス座談会」 薄田泰代氏と共催

東京

 「アラブ・イスラーム入門セミナー」

  株式会社ケイツー・インタラクティブ主催

東京

 「ハラール応用セミナー」

  ゲスト講師:福岡モスク事務局長 ウマル中村氏

大阪

 「イスラームの食事ハラールを考えるセミナー」

 「イスラーム圏からの観光促進のためにセミナー」 

  ゲスト講師 国際観光政策研究所 杉山維彦氏

【エピソード】

・大学3年の頃に、国際模擬裁判という大会に出場したことがあります。

・大学卒業後は教育関係で働いていました。マレーシアやサウジアラビアでも学生に指導した経験もあります。

・東京・麻布にあるアラブ・イスラーム学院(サウジアラビア国立大学付属)に通い、アラビア語とイスラーム文化を学ぶ。同学院卒業後、スーダンとイエメンに留学。

・イエメンでのエピソード:ある日近所の高校に行き、学校長に「聴講生としてこちらで勉強させて下さい!」と直談判し、その日から高2の理系コースで物理や化学などをアラビア語で勉強する貴重な体験をしました(当時30歳)

・マレーシアで日系メディア、サウジアラビアの日系大手エンジニアリング企業で就労・駐在。

・現在は、経験と専門知識を活かし、コンサルタントとして日本人へアラブ・イスラーム文化を伝える活動を行っております。


【私の思い】

「世の中の人々に『本当の』アラブ文化を知ってもらいたい」

みなさん、アラブと聞いてどんなイメージがありますか?

石油。イスラム教。砂漠。オイルマネー。

これらは、まだ良いイメージと言えるでしょう。

最近、ニュースで騒がれている「イスラム国」そしてテロリスト、自爆テロ、過激派、犯行声明、デモ行進、ジハードなどもアラブという言葉のイメージです。非常に残念なことです。

私にとって、

初めて親友になった外国人はサウジアラビア人でした。

彼を通して 教科書で習った、テレビで知った「アラブ」「イスラム教」とは異なる「生のアラブ文化」を知りました。

そして、初めて訪れることになる中東とアフリカ。

スーダン、イエメン、マレーシア、サウジアラビアに住んで、

日本とアラブ・イスラーム文化圏との架け橋になるように

自分の会社を2014年アラブ・コンサルティングサービス東京(A.CS東京)を立ち上げました。

私の事業は日本企業のアラブへの進出支援ですが、

最終的な目標は、

「日本とアラブとの架け橋になること」です。

またビジネスで関わっている方に於かれましては、

正しくイスラームの基本をしっかり理解し、

おもてなしに関する知識・理解を深め、実践力のある人材を増やして欲しいと願っています。

問い合わせ:r.iwaguchi[at]gmail.com([at]を@に変えてメールを送付ください)

文責:A.CS東京 岩口龍児